研究とは

〇〇とは

「私は研究者です」と言うと、「研究とは何ですか?」と聞かれることがあります。

研究とは「新しい事象・関係・法則を発見すること」と考えています。

「新しい事象」とは例えば、「新種の生物Xを見つけた」といったもので、
「生物Xの発見」それ自体が研究の成果となります。

そしてその後、生物Xについては、「どこに住んでいるのか?」「何を食べるのか?」といったことも明らかにされていきます。
これら「Xと生息地」「Xと主食」といった二者のつながりを見出すことが「新しい関係の発見」です。

さらに、生物Xを取り巻く関係が明かされていく中で、仮に
「Xは4年に一度、必ず、生息地を移動する」という関係がわかったとします。
このような「必ず」のつく関係を見出すことが「新しい法則の発見」となります。

「無から事象を」「事象から関係を」「関係から法則を」導くためにバトンをつないでいるのが研究者です。
私の持つバトンが、どこから来て、どこへ行くのか、を想像すると、
顔も知らない過去・未来の研究者に親しみを感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました